働く事で綺麗になれると思った美容外科の志望動機

未経験で美容業界に飛び込む理由

自分の本当の気持ちを志望動機に記載をしていかなくてはなりませんので、正直な気持ちを書くことにしました。
志望動機には自分も綺麗になりたいという思いを正直に書くようにして、面接の日を迎える事になったのです。
最初に履歴書を渡して経歴などを見てもらった後に面接が開始されることになりましたが、何を聞かれるのかドキドキしていました。
やはり今まで経験がないという事に注目をされ、なぜ経験がない世界に飛び込もうと思ったのかという事を聞かれました。
その際に答えたのは、志望動機にも書いたことと同じ内容を伝えるようにしたのですが、反応が良かったかというとよくわからない反応でした。

共感をしてもらえた感じでもありませんでしたし、だからと言って否定をされる感じでもなかったので、採用をされるかどうかはわからない状態です。
後日合否の連絡をいただける事になりましたが、結果は見事に採用をされる事になり取れも嬉しかったです。
働き始めてからは思ったのは、やはり働いているスタッフはみんな美容に対しての意識が高いという事がわかりました。
やはり美容外科という場所柄があるのだと感じますが、美を求めて人々が訪れる場所になる為、働いているスタッフ自身も綺麗にしておかなくてはなりません。

美容業界で志望動機をどう書くべきか : 未経験で美容業界に飛び込む理由 : 美を求める場所で働く決意と葛藤